お役立ちコラム ー 結婚の実情と結婚相談所の位置づけって?

結婚の実情と結婚相談所の位置づけって?

「結婚相談所ってキモくないですか? 」

「どうせ、彼女・彼氏が作れなかった人たちが必死で婚活する場所でしょ?」

・・・それよく聞く話です。

 

私自身も、結婚相談所に入会したとき、人に言うことができませんでした。

実際に、結婚相談所の位置づけを改めて書くにあたり、まずは日本の結婚事情をご紹介しましょう。

 

国立社会保障・人工問題研究所独身者調査の結果です。

 

いずれは結婚しようと考える未婚者の割合は高く、男性で85.7%、女性で89.3%の方となっています。

「いずれ結婚するつもり」と回答した未婚者のうち、男性 68.3%、女性で70.3%の方が、

「(お相手がいると仮定した場合)一年以内に結婚するとしたらなにか障害になることがある」と回答しています。

その割合は、

結婚資金

結婚のための樹居

職業や仕事上の問題

が大きな割合をしめています。

 

では、実際に「独身でいる理由」については、25歳を超えると、

45.3%の男性、51.2%の女性が「適当な相手に巡り合わない」と述べています。

つまり、多くの男女は結婚したいと考えているが、相手がいないということで独身でいるのです。

 

未婚率は、どうでしょうか?

平成27年の国勢調査によると、

 

30代前半 40.9%

30代後半 29.5%

40代前半 24.6%

40代後半 21.0%

が未婚となっています。

 

内閣府男女共同参画局によると、生涯未婚の割合は急増しています。

 

昭和25年 1.5%

平成22年 20.1%(男性)

 

となっています。年齢が上がればあがるほど、5年後の成婚率が急減しているのがわかります。

30代前半までに結婚できていない人が、生涯未婚である可能性はとても高いのです。

(なお、2016年の初婚年齢平均は、男性31.1歳、女性29.4歳となっています)

 

fromportal.comによりますと

 

結婚できる割合は、

 

25歳 4.8% 6.9%

26歳 5.9% 7.6%

27歳 6.5% 7.8%

28歳 6.6% 7.4%

29歳 6.0% 6.6%

30歳 5.5% 5.5%

31歳 4.8% 4.3%

32歳 3.7% 3.5%

33歳 3.1% 2.9%

34歳 2.6% 2.3%

35歳 2.5% 2.2%

36歳 2.0% 1.7%

37歳 1.5% 1.3%

38歳 1.2% 1.1%

39歳 1.1% 1.1%

40歳 1.1% 1.1%

41歳 0.9% 0.7%

42歳 0.6% 0.5%

43歳 0.6% 0.7%

44歳 0.6% 0.5%

となっています。40代になってしまうと、1%未満になってしまうのです。

40台の方にとっては恐ろしいデータですね。

 

では、その中で実際に婚活で結婚した方というのは、婚活実態調査2017によると、結婚した人の11.3%にも及んでいます。

結婚した人の11.3%も婚活サービスを利用している。そして、一般的に結婚相談所サービスの成婚率は、

圧倒的に高いです。

大手の結婚サービスより、小型の結婚相談所のほうが圧倒的に成婚率は高いと思いますが、

私自身の所属する、横浜婚活・結婚相談所センターでは、男性100%, 女性70% (2019年度実績)が成婚しています。

 

結婚相談所がキモい、というのはすでに過去の話。

普通に婚活していたら、100人に1人も結婚できない現在、10人に1人は結婚相談所で結婚している今、

今や結婚するなら結婚相談サービスといっても過言ではないと思います。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

青山結婚相談所 ソフィアージュ青山

オンラインでの活動も積極的に推進しています!

営業時間:8:00〜23:00
休業日:無し