お役立ちコラム ー 婚活者が会話に取り入れられるテクニック

ソフィアージュ青山です。

今日は、高収入の男性でも陥りがちな会話の罠へテクニックを教えたいと思います。

 

 

それは、語尾に気をつける、です。

 

皆さんも、会社で自信なさそうにプレゼンをする人に質問やもっとこうしろ、といった意見が集中する光景に見覚えがないでしょうか。

 

喋っていることが正解であっても、自信がないようにしゃべると聞いている相手は、「本当かな?」と思ってしまいます。

 

逆に、喋っている内容が少し適当であっても、堂々と、自信をもって説明されると、納得してしまう感覚を持つのではないでしょうか。

 

これは、会話においては、会話のコンテンツだけではなく、態度がとても重要であることを物語っています。

 

女性は、このような男性の態度にとても敏感です。

 

自信を持っている男性は、間違いなくモテます。

 

逆に最後に声がしぼんでいく男性、自信がなさそうに喋ってしまう男性は、女性から「この人と結婚していいの?」という疑問を抱かせてしまいます。

 

私がおすすめするのは、英語圏の方の喋り方です。

 

英語圏の方は、声を腹から出し、堂々と喋ります。(日本人は英語が流暢でもちょっと言葉を濁そうとしがちですが、英語圏で育たれた方は堂々と自分の意券を率直にしゃべる教育を受けています)

 

それだけで、説得あるように聞こえてしまいます。

 

少し真似てみましょう。

 

声を腹から出し、太い声をできるだけ出す。

 

語尾は濁さない、しぼまさない。(~~なんじゃないかなモニョモニョ・・・ から、 ~だと思います。とより強い断定調の語尾へ)

 

これは、仕事においてもとても役立つテクニック。

 

突っ込まれそうなところは堂々と話せば、それっぽく聞こえます。

 

ちょっとしたテクニックですが、相手に信頼を与えるのは仕事でも、結婚でも、婚活でもとても大事なこと。

 

バカにせず、取り入れていきましょう!

 

#結婚相談所#青山#海外駐在

婚活お役立ちコラムへ戻る

お問合せ・ご相談はこちら

青山結婚相談所 ソフィアージュ青山

オンラインでの活動も積極的に推進しています!

営業時間:8:00〜23:00
休業日:無し