お役立ちコラム ー 男性はデートでおごるべき?

婚活中の男性からよく聞く質問。

それは、「デートでは全部おごらないといけないのでしょうか?」

 

あなたはどう思いますか? 

 

結論からいうと、男性は、婚活中はすべておごるべき、というのが私の意見です。

 

多くの女性は、男性からおごられることを期待しています。

 

私にはおごってもらう価値があるでしょう?という心理もあります。

 

デートがうまく行って、もっと交際を続けたいと思う男性。

 

気持ちよく払って、ますます彼女の気持ちをひきつけておきたいところです。

 

そこで奢らず、割り勘なんてしてしまった日には彼女の気持ちも、少し曇ってしまいそうです。

 

男性のあなただって、上司と飲みに行って、完全割り勘だったら「えっ」て思いませんか?

 

楽しかった食事も、最後になんで?という疑問符がついてしまうでしょう。

 

そんな気持ち、気になる女性に味わってほしくないですよね。

 

楽しかったデート、気持ちよく男性はおごりましょう。

 

 逆に、デートしたお相手と合わないな、交際終了かなと思ったとき。

 

その時もおごりましょう。

 

言葉が悪いかもしれませんが、気持ちよおごって交際を終了させましょう。

 

女性からすると、割り勘させられ、さらにお断りもされてしまったらどんな気持ちになるでしょうか。

 

せめてデートではおごって、女性をたてましょう。

 

どんなときでも女性をたてる。その女性に対する態度は、きっとあなたの婚活でも役立つはずです。

 

それにあなただっておごったほうがすっきりすると思いますよ。

 

・・・ただ!ただです。

 

 

私は、おごられっぱなしで一切会計する気がない女性には少し注意したほうがいいと思います。

 

男性がおごると思い込んでいる女性の、いいターゲットにはなってないでしょうか。

 

そういう女性と結婚して、幸せな結婚生活が送れるでしょうか。

 

もちろん、良しとする人だっているでしょう。でも、そうでない人も多いはずです。

 

 

私は、基本はいつもおごっていました。

 

でも、次回ランチをおごってくれたり、お茶代をだすことを提案してきたり、手土産をお礼にもってくる配慮がある女性でないと、最終的には自分の気持が持ちませんでした。

 

金銭の問題ではありません。

 

やはり、額の違いはあっても、男女はもちつ、持たれつの関係であるべきだと個人的には思っています。

 

基本毎回おごりましょう。でも、女性の態度にはしっかり注意を払いましょう。

 

あなたの好意を当たり前だと思っていませんか?そういう女性のカモにはなっていないでしょうか?

 

おごりながらも、一方的ではない、互いに思いやれる関係が作れそうなパートナーか、しっかり考えながら交際をすすめましょうね。

 

#結婚相談所#青山#海外駐在

婚活お役立ちコラムへ戻る

 

お問合せ・ご相談はこちら

青山結婚相談所 ソフィアージュ青山

オンラインでの活動も積極的に推進しています!

営業時間:8:00〜23:00
休業日:無し