お役立ちコラム ー嫌なことを認める

No!

 

 
 

ソフィアージュ青山です。

 

コロナかなと思ったら自己隔離、ですが、

実際は多くの人が調子が悪くても会社に行ってしまっていたという記事がありました。

 

 

実は、私も一回コロナ禍の中で発熱したことがありました。


思ったのは、「自分はコロナではない!」という否定の気持ちでした。

 

(もちろん、その後は自己隔離しましたが。後日の抗体検査では陰性でした。)

 

嫌なことを認める、というのはなかなか難しいことを改めて感じました。

 

婚活でも、

 

多くの人が自分の弱点を認めようとはしません。

 

それは人間として当然の心理です。

 

ただし、その弱点が婚活にとって圧倒的なマイナスポイント出会った場合、

 

成婚は難しくなります。

 

きちんとあなたの弱点を指摘して上げる人が重要なのです。

 

婚活においては婚活カウンセラーがその役割を負います。

 

婚活カウンセラーは多少厳しいことであってもしっかり説明してあげる責任があると思います。

 

信頼できる婚活カウンセラーと成婚に向けて頑張っていきましょう。

 

 

 

婚活お役立ちコラムへ戻る