お役立ちコラム ー 婚活の交際の特徴

婚活交際の特徴って?

ソフィアージュ青山です。

 

婚活で結婚した夫婦も、恋愛で結婚した夫婦も、結婚したら愛がある二人という意味では代わりがありません。

しかし、結婚前の交際中は、婚活の交際と、恋愛での交際では圧倒的な違いがあります。

 

最大の違いは、「関係の脆さ」になります。

 

恋愛の交際は、相手のことが好きになり、その上での交際になります。

そのため、相手を認め、交際相手の悪い点にも目を潰れるような状態になっています。

人間としても相手に愛着があります。

 

そのため、恋愛中のカップルには、多くの場合絆があります。

 

それに対し、婚活で出会ったカップルは、

 

当初はプロフィールから入り、条件でお見合いをし、交際に入ります。

 

また、出会ってからの期間も3ヶ月以内に成婚を目指す婚活での交際は通常とても短いです。

 

多くの場合、まだ人として愛着がある状況にまで至っておらず交際というステータスであっても、

実際は、友達に毛の生えた用なものです。

 

そして、婚活のマイナスポイントでもありますが、代わりのお相手は山程います。

 

簡単に壊れてしまうのが、婚活での交際の特徴です。

 

そして、交際終了となったら、二度とお会いすることはありません。

 

婚活者は、この関係の脆さを十分に認識しておいたほうが良いと思います。

 

婚活初期、とりわけ互いのことがわからない間は、ボロは出さない。注意しすぎるほど注意する。

 

そして、互いに好意が芽生えた頃、条件をすり合わせていくのです。

 

婚活交際中の初期フェーズではボロは出さない。

 

これは、婚活での交際の最大の特徴になりますので、

 

よくよく注意して臨みましょう!

 

  #結婚相談所#青山#海外駐在

婚活お役立ちコラムへ戻る